厳選エロ記事

【動画】Jカップ鷲尾めい、相部屋NTRがガチでエロすぎる

今回ご紹介するのは、常日頃からエロい言動を繰り返ししてくるスケベおやじの課長と商談のため地方出張に行くことになった部下の‘めい’。「経費削減のため」と無理やり宿泊ホテルを相部屋にさせられ、飲酒を強要させられると課長のスキンシップが次第にエスカレート。胸を揉まれ遂には彼氏もいるOLのアソコに大嫌いな男の肉棒がブチ込まれる。拒んでいたのに次第に感じ始めてきて…。射精しても勃起し続けるゲスのセクハラ課長との屈辱の一夜。鷲尾めい/別名 筧 ジュン/生年月日 1997年10月20日/出身地 神奈川県/血液型 A型/身長 165 cm/スリーサイズ 104 – 59 – 89 cm/ブラのサイズ J
趣味はプラネタリウム鑑賞。特技は笑顔。
18歳の時に芸能事務所に勤めていた友人からグラビアをやらないか声をかけられたが、まったく興味がなく断っていた。知り合いを通じ2018年に再会したその友人がAV系事務所に転身していて、業界について細かに説明を受け、この人なら信用できると再度のオファーに即決しAV女優となった[6]。当時の心境を「断る理由がなかった」と話している。
信用おける人物のマネジメントを受けデビューに至ったものの、興味の薄かった業界ということで初撮影は緊張と「これでいいのかな?」が入り交ざった気持ちで迎え、撮影後は「ちっちゃい燃え尽き症候群」になっていた。
学生時代から電話よりも会って話す、メールよりも手紙というアナログ人間。プライベートでもSNSをまったく利用しておらず、不慣れなこともあり筧名義のインスタグラムも文字通りの事務所(メーカー)管理となっている(自身の手では一切更新していない)。
胸は高校生から大きくなり、当時流行っていたトップをインするコーディネイトをしたところ、通行人に胸をじろじろ見られたことから自身の胸が人より大きいことに気づいた。意図せず谷間が見えてしまうこと、太って見えることから、撮影現場では褒められるものの、2019年現在でもコンプレックスに感じている。
初体験は17歳。相手はデビューするまでで唯一交際した男性。
AV業界入りが決まってからパーソナルジムに通い体を作り上げた。

インスタグラムURL
https://www.instagram.com/mei_washio/

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

無料サンプル動画を見る▼

フル動画を見る▼

FANZA
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ssni00832/