厳選エロ記事

【動画】 西永彩奈、限界SEXYショットを晒してしまう!

今回ご紹介するのは、清純派グラドル・西永彩奈の最新イメージ。写真集『イケナイコト 西永彩奈写真集』では衝撃の限界SEXYショットを晒した彼女だが、本作はその写真集と同時制作。彼女の一番の魅力である少女性、それに相反する危うさを同時に収録した意欲作となっている。【特典映像は収録されておりません。予めご了承ください】 / ヒメゴト 西永彩奈/愛称 あやっちょ、にしちゃん/生年月日 1996年1月18日/出身地 岡山県/血液型 B型/身長 154 cm/スリーサイズ 79 – 57 – 87 cm/カップサイズ A
芸能デビューのきっかけは、中学1年生の時のコンテストで自分は落ちたが、その時仲良くなった人が賞をとったのが悔しく、地元の岡山から近い大阪の事務所に所属したこと。
ルックスは「合法ロリ」とも言われる本人曰く、胸がAカップ見た目が幼いという外見は「ナチュラルロリ」だという。
双子の姉であり、妹は生徒会長で同じ中学校に通っていた。
地元の中学校ではソフトテニス部に所属していた。
趣味は、水着収集、Tシャツ製作、動画編集。特技は、濱田岳さんの顔真似、ソフトテニス。好きな食べ物、オムライス、砂肝。好きな飲み物、コーヒー、紅茶、ビール。
ブログや動画配信で恐竜好きを公言しており、自身が書いた恐竜イラストの水着を度々着用したり、Tシャツやマスクも作成している。
雑誌『週刊プレイボーイ』の2018年6月場所のグラドルちっぱい美巨尻番付に東の横綱として登場。
2019年にサンスポGoGoクイーンのグランプリを共に受賞した中崎絵梨奈とは、二人に共通する友人が居ることから、このオーディションが始まった時からずっと仲良しである。
雑誌『週刊プレイボーイ』の2019年春場所のグラドルパンチラ番付に西の横綱として登場し、横綱は2場所目。
雑誌『Cream』(ワイレア出版→メディアックス)の初登場は2010年10月号で、撮り下ろしは通算12回、25号連続登場及びクリームフォトセッション動員1位などの記録からクリームレジェンドと呼ばれている。
釣りフェスティバル2020がきっかけで、小型船舶操縦士免許二級を取得している。
美尻界に多大な功績を残したグラドルとして、グラドル名尻会に殿堂入りした。
自身初となる裸身の写真集『イケナイコト』について、25歳という節目でボディラインが綺麗なうちに残しておきたかった。表紙は何もつけていない全裸で、生まれたままの姿だとコメント。また同写真集は、書泉ブックタワー含む書泉店舗における2021年5月の「女性タレント写真集売上ランキング」で1位を獲得した。
雑誌『週刊プレイボーイ』の2021年5月場所のグラドルちっぱい番付に西の横綱として登場し、横綱は3場所目。また同年7月12日号に、同番付の東の横綱である船岡咲とのちっぱい横綱スペシャル対談が掲載された。

インスタグラムURL
https://www.instagram.com/nishinagaayana/

ツイッターURL
https://twitter.com/nishinagaayana

1

2

3

4

5

6

7

8

9

動画URL

DMM
https://www.dmm.com/digital/idol/-/detail/=/cid=5533ftbd00059/

ソクミル
https://www.sokmil.com/idol/_item/item369702.htm