【画像】麻美ゆまさんの「完全ノーカットセックス」が激シコ!!

今回ご紹介するのは、誰もが認めるSSS級女優・麻美ゆまが遂にE-BODYに光臨!!しかも前例のない全7コーナー完全ノーカットプレイを魅せる!麻美ゆまのプライベートに最も近いセックスと言っても過言ではない。1秒の隙間もなく相手を求める暴走した欲望。口周りがネトネトになる程男根を喉奥まで突っ込み、アナルもベロ舐め、美ライン蠢かせ結合し、絡み合い互いの身体を飲み込む勢いで野性に還るセックス!愛称 ゆまちん/生年月日 1987年3月24日/出身地 群馬県高崎市/血液型 AB型/身長 158 cm/スリーサイズ 96 – 58 – 88 cm/ブラのサイズ H/靴のサイズ 23.5 cm
趣味は香水集め、料理。特技はピアノ、英語。座右の銘は”HAPPY & SMILE”。氣志團の大ファン。
実家は日本初のフィリピンパブ「ドリーム」を経営。2店舗目「ニュードリーム」が店舗兼実家だった。4店舗まで経営し、現在はすべて閉店。幼少期はよく開店前に行ってお店のカラオケで歌っていた。十八番は「ガラガラヘビがやってくる」。初キスは14歳、初体験は15歳。中学2年のときに実用英語技能検定(英検)の準2級に合格。
先輩の蒼井そらとは公私ともに仲が良く、テレビの旅行企画番組にも二人で出演している。家族以外で最初に病気のことを打ち明けたのも蒼井である。
2015年、先輩のみひろが出演していた縁で舞台「志村魂」から声をかけられオーディションに参加し合格、以後志村ファミリーの一員として志村けん主演の舞台・コント番組に出演。
志村けんとはプライベートでも交流があり、麻美の病気のことを知った志村は彼女を気遣い、体力をつけた方が良いと、うなぎやジンギスカンを食べに連れて行ってくれたという 。最初に志村に会った「志村魂」のオーディションにて、志村から遠慮がちに「ゆまさんは、お酒の方はどうですか?」と質問されたことが印象に残っているという。
2009年5月に、扁桃の手術を受けた。2009年6月から『週刊大衆』で『麻美ゆまの快感SEXクリニック』の連載を開始。癌の理由について「自業自得」「アダルトビデオに出演していたから」とバッシングを受けた。実際は子宮癌は遺伝や本人の体質によるものであり、仕事は全く関係ない(似た名前の子宮頸癌は性交によって男性から感染し発症することが多い)。しかし麻美は「そう受け取られても仕方がない」と語った。
『東京スポーツ』での連載コラム等で自ら「ドM」と公言している。
10歳年上の姉と7歳年上の兄は再婚した母の連れ子で、父は麻美に優しかったが、兄に暴力を振るうことがあった。兄は次第に引きこもり、23歳の時に自ら命を絶った。

インスタグラムURL
https://www.instagram.com/yuma_asami0324/
ツイッターuRL
https://twitter.com/asami_yuma

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

無料サンプル動画を見る▼

フル動画を見る▼

FANZA
https://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=ebod00238/

トップへ戻る